医学部を目指すための予備校の選び方に苦労しました

医者を志す 予備校選び 通ってみて…

将来は医者になりたいなとおぼろげに思っていたのですが、高校まではそこまで真剣に考えたことがありませんでした。 医者になりたいと思ったのは、叔父が医者をしていたのを見てかっこいいと思ったためで自分もそうなってみたいと考えていたからです。

しかし、それはそこまで本気で思ったわけではなくなれたら良いなというものであり、先のことでもあったので深く考えていたわけではなかったのです。 それでも、医者になりたいという多少の気持ちがあったことから、中学校の頃はそれなりに勉強をして良い高校に入るところからはじめなければ行けないなと思って、勉強は自分なりに頑張っていました。

中学校の勉強レベルであれば、自分で予習復習をするだけでもそれなりに理解をすることができましたしテスト対策に関しては、塾の短期講習に通えば対策が取れたので特に問題がありませんでした。

高校受験も短期的に塾に通っただけで問題なくパスできたのですが、高校に入ってからは格段にレベルが上ってそれでは追いつかなくなってきたのです。 高校の勉強は難しいと思う一方で、それまではあくまでもなれたら良いなと思っていた医者が今度はなりたいと思うようになってきたのです。 高校に入ってからの成績は平凡なものでしたから、とても医者になることは難しいという感じだったのですがそれだからこそ逆に医者になりたいという気持ちが湧いてきたのかもしれません。